明るい社交不安障害日記

社交不安障害について明るく病状説明する日記です。

明るい社交不安障害日記⑭「死にたいことは何度でも。」

日本人の死因のトップ10くらいには自殺が入って居ると聞く。

 

自分も小学生のころはよくいじめられ、クラスメートを差し違えるくらいには自殺を考えていた人間なので
少し納得してしまう。

 

 

じゃあもし“今から自殺しよう”といつものテンションで考えてみた。

 

今住んでるアパートを事故物件にするわけにはいかないのでどこか別の場所だろう。
自分がもし自殺をする要因があるとすれば“仕事絡み”か“借金”だ。
※ありがたいことに今のところどちらも順調だ。

 

多分本当に人生に嫌気がさしたら,個人的にビデオレター謝罪遺書をするだろう。
脚本,編集,撮影,主演全て自分で、暴露あり土下座ありの証拠VTRだ。
(そこで恥ずかしいとか思いとどまったら止める。)

 

 

さて,じゃあ自殺をするか・・・の前にしておかなければならないことがあるな。
ざっと下に書き出してみた。
①インターネットに関わる全てのアカウントの削除。
②親に見せられない漫画の廃棄
③パソコンのデータの全削除
これぐらいだろうか。

 

 

そこに“やっておきたかった事”を足してみる。心残りがあるのは嫌だ。
①旅行(行きたいところが色々ありすぎる)
②読んでない本を読了する(名作も読みたい本も溜まっている。)

 

 

次に“死ぬと決めないと出来ないこと”を書き足す。

①タトゥーを入れてみる。
②ピアスホールを空けてみる。
③キャバクラ・ホスト・風俗などの普段足を踏み入れないところに行く

 

 

あと,死んでから迷惑をかけるのも嫌なので
①部屋の片付け(家電系は売ると思う)
②最低限の葬式代の捻出
③私物(洋服等)の処分

 

 

ついでにどうせ死ぬなら少しくらい贅沢をしたいので
①退職金を貰う
②そのお金で一流ホテルに泊まってみる
くらいのことはしたい。

 

 

多分,“やっておきたかった事”を達成するだけで人生が精一杯だろう。
人間って以外と欲深いものだ。