明るい社交不安障害日記

社交不安障害について明るく病状説明する日記です。

明るい社交不安障害日記⑤「意地っ張りで見栄っ張り」

自分の職場の机を見ると乱雑している。
ついでに言うと,紙のメモが大変多い。

電話のメモからToDoメモまで。
大まかなスケジュールはExcel管理をしているのだが,
切って捨てるような物は全てメモをしている。
 
ToDoリストにはすぐ終わるようなものから
一ヶ月先のものまで期間を問わずごちゃごちゃに書いてある。
そして終わっては消して,終わっては消して。
 
隙間が無くなったら別の紙に変えて・・・
(しかもそのメモも,付箋紙では無くティッシュの台紙だったりする。)
 
 
元々記憶力が悪い方だったが、尚更忘れるようになった。
睡眠不足から長期記憶が出来なくなったのだろう。
睡眠薬の浅い睡眠では色々混濁して何が現実か何が夢か時々わからなくなる。
 
職場の話ついでに
自分は職場に自分の病状を説明していない。
 
 
ばれれば説明する予定だが,今のところ精神安定剤で何とかなってるレベルだし,
自分がそもそも鬱病とかをちょっと“甘え”と捕らえていたところがあったからだ。
 
 
自分の職場で自称・鬱病の人がどうにもお荷物でサボりに見えてしまっていた。
 
だが,実際自分がなってみると
朝,身体に子泣きじじいが乗ったように起きられない,
腕は動かない,
頭痛は酷い,
薬の副作用で立ちくらみがする,
突然動悸がして真冬に汗びっしょり,
貧血を化粧でごまかす・・なんて事もざらだ。
 
 
自分が抱いていた誤解だから他人も絶対誤解するだろう。
それに,職場に言って特別扱いをして欲しい訳でもないし,多分甘んじてどんどん怠けてしまいそうだから。
 
それに,正式な診断を受けたのが自分がとてもお世話になって優しい上司の下でだった。
その前は割とプレッシャーの下居たのでそれの反動な気がするが,仮に打ち明けてその上司が申し訳なく思ったら・・・
 
 
それで結局言うタイミングを逃してしまった。
“人からの目を気にする”
症状が災いして言えずにいる自分だ。